市民アピール~放水はカッコつけ!?~

こんにちは。またたび消防士ブログのねこやなぎです。
今回は市民へのアピールのお話。

消防士は公務員です。
なんだ、今更そんなこと言われなくても知ってるよ、
という人もたくさんいると思います。

でもこの「公務員」ってヤツは、
つまるところ市民の税金で飯を食っているわけです。
だから、自然と
 市民の声>消防士
になります。

“市民アピール~放水はカッコつけ!?~” の続きを読む

今日のアイテム「すばり」~これを使うときは…~

こんにちは。またたび消防士ブログのねこやなぎです。
今回は「すばり」という恐怖のアイテムについてのお話。
そのアイテムの使い道をご紹介します。

またたび市にはそこそこ大きな川が流れています。
その川にかかっている橋、「つめとぎ橋」。
今回はこのつめとぎ橋から身投げした人のお話。

不景気、雇用問題、病気、etc…
ニュースではたくさんの暗い情報が流れています。
そんな昨今、自殺―いまは自死かな―があります。

そして、とある男性がつめとぎ橋から身投げしました。

“今日のアイテム「すばり」~これを使うときは…~” の続きを読む

火災で必要な体力とは~400メートル走的体力~

消防士の良くあるイメージの中に「力がある」とか「体力がある」とかがあると思います。
なぜ筋トレをするのか。
なぜ走っているのか。

それはモテたいから!
とか
暇だから!

では無いのです。
まぁそういう職員もいますが…。

実際どんな体力が必要なのか、経験談を踏まえてお話します。

“火災で必要な体力とは~400メートル走的体力~” の続きを読む

傷病者の職業欄~世の中にはいろんな仕事がある件~

こんにちは。またたび消防士ブログのねこやなぎです。
今日は職業欄について。

出場すると、傷病者の氏名、年齢、、生年月日、住所、職業を記載します。
そこで経験したお話です。

世の中色々な職業があります。儲かるかどうかは別として。

今回はえ?そんな職業あるの?
という職業をランキング形式でご紹介。

第5位「スカウト」

スカウトと言ってもプロ野球とかではありません。
夜のお仕事のスカウトです。
なんでも歩合制で実力主義らしいです。
怖くてそれ以上は聞けませんでした。

“傷病者の職業欄~世の中にはいろんな仕事がある件~” の続きを読む

精神疾患とテディベア②~病院搬送だけが救助じゃない~

こんにちは。またたび消防士ブログのねこやなぎです。

前回記事
精神疾患とテディベア①~病院搬送だけが救助じゃない~

救急事案で呼ばれる中には、精神疾患を患っている人が結構います。
割合でいえば、10件救急出場したら2から3件は通院歴があるくらいです。

なかなかぱっと見で目に見えて悪いところが無いので誤解をされやすい精神疾患。
それらにも対応するのが救急隊です。

テディベアを抱えた老婆。
訴えは息苦しいというもの。

“精神疾患とテディベア②~病院搬送だけが救助じゃない~” の続きを読む

精神疾患とテディベア①~病院搬送だけが救助じゃない~

こんにちは。またたび消防士ブログのねこやなぎです。

出場指令が鳴ると、
指令書とよばれる紙がプリンターから出てきて、
そこには住宅地図と住所が記載されています。

それを隊長に渡して簡単に道順を言うのですが、
この日、とある指令書を隊長に渡した時、
一瞬で車両内の空気が変わったのです。

隊長「ついに来たか」
隊長「おい、犬飼隊員。コーポネコヒゲ202号室だ」
犬飼「隊長、ねこやなぎ隊員の出番ですね」
隊長「そうだな」

と、2人で話を完結してしまいました。

“精神疾患とテディベア①~病院搬送だけが救助じゃない~” の続きを読む

交通事故~言い訳と虚偽申告~

こんにちは。またたび消防士ブログのねこやなぎです。
今日は交通事故について。

夕方、黄昏時。
町が暗くなる時間帯に交通事故が多くなる傾向があるようです。

なんとなく、感覚的にも交通事故で呼ばれる時間帯はこの夕方が多い気がします。
交通事故と一言で言っても、
車と車の交通事故、
車と歩行者の交通事故、
車とバイクの交通事故、etc…。
と事故内容は様々です。

さらに、何キロで走っていてどこがどの様にぶつかったか。
車や自転車の破損状況など、総合的にみて病院選定をします。

“交通事故~言い訳と虚偽申告~” の続きを読む

火災現場のその後~消火の後も仕事は続く~

「昨夜未明、またたび市の住宅地で火災があり、焼け跡からこの家に住む〇〇さんと見られる遺体が発見され…」
という火災のニュースをたまに見ると思います。

アナウンサーはさらっと言っていますが、
火災現場でご遺体を発見することも消防士の仕事の一つなのです。

火災は消火だけでなく焼け跡での作業もある。
今回はそんなお話。

ねこやなぎ消防士が経験した火災。
夜中の11時くらいに火災発生の指令がかかりました。
急いで消防車に乗り込み現場へ向かいます。

“火災現場のその後~消火の後も仕事は続く~” の続きを読む

無線で読み解く現場の状況~救助の準備と心の準備~

無線の内容は本当に大事です。

消防の仕事は初動が重要と言われています。
無線の内容で現場をイメージしておくことで、最初の一歩目がスムーズに動くのです。

現場に何の道具を持っていくか、どういう準備をするか。
もし道具が足りなくて取りに戻るとそれだけ時間をロスします。

夏の暑い日、郵便受けに新聞が溜まっている、異臭もするということで通報が入りました。

さて、皆様はこの無線内容で何を想像しますか?
今回はそんなお話。

“無線で読み解く現場の状況~救助の準備と心の準備~” の続きを読む