ブログについて

消防士ブログについて~ 舞台は架空の町、またたび市~

消防士ブログへようこそ。
現役消防士の私の体験談を、イラストも交えて書き連ねていきます。

少子高齢化社会、人口減少、医療費の高騰、公共施設の維持管理、生活保護、増税…
暗い社会問題が次々と溢れる世の中ですが、救急隊員という仕事は、この仕事はそれらの問題を肌で感じられます。

舞台は、特に目立った産業の無い地方都市。
町中に響く不協和音。
日本の薄暗い闇が直に感じる街。

それがまたたび市。

人口約8万人。
市内を2級河川が流れ、
自然も豊かではないが、無いわけでもない。中途半端なベッドタウン。

そんなまたたび市は、
そこそこ財政難。
職員の確保も難しい。

団塊の世代が退職を迎えつつある今日この頃、
新しい人材を確保するにも人件費が重くのしかかります。
そこで市長は考えました。

人材不足対策の切り札は猫!?

市長は閃きました。それは名判断か、はたまた迷判断か。

「これからは猫の時代じゃ」

そうして全国初。
市長の裁量により猫が消防士になりました。
晴れて猫初の消防士になった「ねこやなぎ」

このお話は猫の消防士、
ねこやなぎ隊員が市民の生命身体及び財産を守るため、
日々奮闘する姿を紹介するものです。

猫缶1年分の給料で必死に働いています。
ねこやなぎ隊員を温かい目で見てあげてください。

ねこやなぎ隊員、メガネ隊長、犬飼隊員による救助体験談。
登場人物はこちらです!

このブログはフィクションです

この消防士ブログはフィクションです。
登場する人物・団体・名称等は架空であり、
実在のものとは関係ありません。
現役消防士である私の体験談を、
猫である「ねこやなぎ隊員」に乗せてお送りしております。