水難訓練~訓練のはずが本物の救助になる!?~

またたび市を流れる二級河川。

消防職員は溺れた人も助けるって事で、
年に1回くらいこういう川で溺れた人を助ける訓練をします。

毎年5月か6月にやる訓練なのですが、
訓練日に上流で大雨が降ると川の水量が増えて危険なので、
その年は少し時期をズラして行ないました。

7月の中頃。
これから夏休みになり水遊びをする人が増えて水災害が増えてくる時期です。
それに備えて訓練します。

私、ねこやなぎが命じられたのは、
川の真ん中に浮かぶ中洲と呼ばれる島に取り残された釣り人という役。

“水難訓練~訓練のはずが本物の救助になる!?~” の続きを読む